染めかえアンケート その188

2022.05.23

みつばちトートさん。味わいあります。

188

【お客様の声】A.N様 愛知 2018.12 藍染め 写真左が染め前・右が染め後


一時期トートバックにはまっていくつか買いましたが、似た色を買ってしまい使うことが少なくなってきたので、染めかえをしようと思いました。
元々は白系だったので、冬は寒々しいかな、と思うこともありましたが、染めかえをして季節問わず使いやすくなったと思います。

綺麗な色で嬉しかったです。

染めかえアンケート その187

2022.05.21

アンケート、連載!再開です。

187_1 187_2


【お客様の声】Y.I様 神奈川 2018.10 藍染め 1枚の写真に写真左が染め前・右が染め後

とても気に入っているパンツがだんだん色あせてきて細かいシミもあり着づらくなってしまったので、
染め替えて着たいと思いました。だいたい10年くらい前に購入しました。

カーキ色に3回染のもの、微妙な良い色になって、新たに楽しめそうです。いい意味で予想とちがいました。
墨染もしていただけたら嬉しいです。

SPACE/My pace

2022.05.20

マツコデラックスさんが「「偉そうなことを言う資格はアタシにはないんだけど、究極、幸福ってなんだって言われたら、他者を介在させずに喜びを得ること」と話していたことに、深く感銘。

自分でそう思えたら、それでいいんだよね。って話です。
他の人に「幸せそうね」って思われてるのが、「幸せ」ではないってことです。
けれど所詮「いいね」の数を幸せのバロメーターに代えがちな我々。そんなのカンケーねーの精神を持たなくては。

幾つになっても気付きがあります。
最近では、大人になってからの「友だち」について。
心をチラッと見せたり、弱音や本音を聞かせれたりすること。なかなか出来ないです。
けれど、ピッタシカンカンで「お!この人!もしや」って出会いがあると、浮かれポンチになり「わかってもらいたい」ために、チラッとみせてとても嬉しい気分になる。
ですが、そこで調子に乗ってしまうのが私の悪い癖で、良かれと思って「思い」を押し付けてしまうんです。
「これいいでしょ?」「これは貴方のためになるんでは」と。

実際、自分自身もあった瞬間から馴れ馴れしくされたりするのは苦手なのに、もう友だちよねと「良かれと思って行動」をしてしまいがちで、相手から急に「それは違う」と勝手に傷ついてしまうのを繰り返している気がします。
難しいです。友だちとの距離感。

「他者を介在させずに喜びを得ること」訓練しなくては。

先日、モリカゲシャツのモデルもしてくれたKaoriさんの「喫茶おるすばん」に浄土寺まで。
秋頃までの営業で、基本は水・木にオープンしているそうです。
とてもいいサイズの空間で、気持ちの良い時間を過ごすことができました。そんなspaceが欲しい・・・

orusuban

GREEN DAYS(5月の思い出)

2022.05.17

ブログっていうものが、ここにあるのをつい忘れがちで・・・知らぬ間に5月になっているではないですか!
「染めかえ」は、本当にありがたいことに、続けて持ってきてもらっています。
下半期に入る前に、誰も見てないだろうけれど・・・・ブログを再開!します宣言。
アンケートもまた、いっぱいいただいてるんです!!

先週5月11日水曜日に「ムロ式・がくげいかい」に行ってきました。
昨年の楽しみが延期になって・・・満を持して!の観劇でした。ヨーロッパ企画の永野さん本多さんの若い時を思い出したりでそれにも目頭が熱くなってたんですけど、ムロツヨシさんの懐のアツさ?みたいなものと、本当に若い西野凪沙さんが、演劇を通して「楽しませ」てくれてることが、かなり胸熱でした。

「楽しませる」ということも、「笑う」ということも、当たり前ではないので、しなくなるとやり方も忘れてしまっているなと思いました。ただただ、臆病というか控えめになっていて、前後のものすごいファンの人の笑い声に圧倒されてました。でもそのおかげで、かなり笑いました。

IMG_5906


どんなことも、必死のパッチでするって素敵なことだわー
というか、みんなスマホ持ってますね。2022年。

2022もよろしくお願いします

2022.01.09

ここの日記を放置しすぎですね、よろしく2022年!
ebebeの活動も16年目となりました。
さほど宣伝もしていませんが、リピーター様や 検索エンジンさんで見つけていただきなんとか続けている感じというのが実際の感覚です。この15年で「RE:なんとか」「upCYCLE」「サステナブル(Sustainable)」も、正確には説明できなくてもは定着して、「染めかえ、染め直し」するところも増え、工場自体が直接で請けるところも出てきました。

そんな中、ebebeとしての違いはなんだろう?と、さらに自問自答する2021年でした。

が、いろいろ思いはあるのですが、行き着くところ「なんか面白い!」と思える事が大きな違いかなと思います。
「染め」に関しては、信頼できる職人さんなので、そこはリスペクトしかないので
染め前と染め後のお客様の感触を用意している事をebebeとして、丁寧に繋げていきたいと思います。

最初に染めかえた「もの」を見た時の、あの感動みたいなものを伝えたいと思います。

昨年末、受付をやめていましたが、再開しました。
是非、染めかえご検討ください。他、面白い事!2022も出来ればと思います。

2022_1